After care

アフターケア

眼鏡をより快適に
ご愛用いただくために

眼鏡は暮らしをともにしていく道具です。
日々お使いいただく中で、
かけ心地や見え方の変化はつきもの。
こまめなお手入れと定期的なメンテナンスが大切です。

靴や鞄のように手を掛けてあげるほど、
快適にご愛用いただけます。

眼鏡は暮らしをともにしていく道具です

眼鏡の取扱いについて

眼鏡の掛け外しは両手でテンプル(ツル)を持ちゆっくりと。
片手で掛け外しを行うとフレームの型崩れや破損、変形の原因となります。またレンズに変形・ひずみを起こし、コートにヒビ割れが発生することがあります。
テンプル(ツル)を畳むとき、ネジに緩い硬いがある場合は気を付けて。
一番動きのある個所です。緩んだ場合はテンプルが外れてしまったり、硬い場合はフレームの変形の原因となります。ネジの締め直し、クリーニング、ネジやパーツの交換が必要です。
レンズを拭く際は、表面の汚れにも注目。
空気中にはチリやホコリ、ペットの毛、花粉など、さまざまなものが飛んでいます。 一見きれいに見えるレンズの表面にも付いていることがあり、キズだけでなくメガネ拭きのヨゴレの原因にもなっています。
プラスチック素材は高温や急激な温度変化にとてもデリケート。
炎天下の車内に放置したり、サウナなど高温の場所へ近付けるとフレームの変形や表面層のはがれ・ひび割れの原因に。レンズのコーティングも痛めてしまいます。またお風呂での使用もNGです。

定期アフターケア・
メンテナンス

  • #

    クリーニング

  • #

    形崩れの
    お直し

  • #

    掛け具合の
    調整

  • #

    消耗品パーツの
    無償交換

  • #

    視力チェック

不具合がなくても、
3か月ごとのケアがおすすめ!

不具合がなくても、3か月ごとのケアがおすすめ!

少しでも思い当ったら、
アフターケアのタイミング。

  • ・眼鏡がずれる、どこかにあたる
  • ・レンズがまつ毛に触れる
  • ・見え方が以前と変わってきた
  • ・アクシデントによる歪み、故障
  • ・ツルをたたむとき、硬い、緩い。
  • ・眼鏡の汚れが気になる
  • ・レンズが見えずらい
  • ・パットが変色している

ご安心ください!!

上記の基本メンテナンスは、いつでも無料です。

いつでもお気軽にお立ち寄りください。

※ 特殊パーツや修理が必要な際は、有料の場合もございます。

日々のお手入れ方法について

メガネ拭きを使ったお手入れの際、レンズにほこりが付着したまま拭かないことがキズを防ぐポイント。

また、フレームに汗や整髪料、化粧品などが残ると劣化を早めてしまう原因にもなります。

水洗い ※必ず水で

水道水でレンズ表面のほこりを洗い流します。

水気を押し拭き

ティッシュペーパーで軽くレンズを押さえ、水気を拭き取ります。

眼鏡拭きで仕上げ

レンズの外側を持ちながら、眼鏡拭きでレンズを丁寧に拭きます。

汚れがひどい時は…。

水で表面を洗い流した後、中性洗剤を少量入れた水で汗や油汚れを洗います。しっかりと洗剤を洗い流し、仕上げます。
※お湯やアルカリ系・酸性の洗剤の使用は、コートがはがれる原因となるので使用しないでください。
 また、レンズに水滴が残ったまま乾くと水あとがシミのようになることがあります。