Kids glasses

お子様の眼鏡について

8歳までの毎日の成長を大切にしたい。

子供の目は毎日成長し続けています
わたしたちは、
お子様の目をいかに正しい成長に導くか
を一番に考えています。

インスパイラルの考える子供メガネ

目の発達期でもある大切な時期に、お子様の目を正しい成長に導いてあげられるかで目の一生は決まります。

見るってなーに?

「見て、認識する」ことを繰り返し学習することで、初めて目は機能を発達、完成させることができます。

視力矯正器具として正しくメガネを使用することは、健康な目の成長、勉強やスポーツ時の集中力や能力向上にも重要な役割を持っています。

お子さまの成長と日常を見てみましょう

いつも一緒のメガネ。こんな時は、眼科やインスパイラルに行くタイミング !
お子様の成長に合わせたメガネを、正しく使用することがとても大切です。

お子さまの成長と日常
日頃のチェックとメンテナンスが大切!

チャイルドサポートシステム

成長期のアイケアと安心なメガネライフのためのサポート価格

初回ご購入時 当店レンズ価格より、レンズ代半額
2回目以降のレンズ購入 高校卒業までの期間、チャイルドサポート価格にて何度でも購入可能
チャイルドサポート価格
スタンダードレンズ ne1.60 一組 ¥3,300 オプション
外径指定/カラー/ブルーライト/プリズムなど
一組 ¥3,300
薄型レンズ

ne1.67 一組 ¥5,500

ne1.70 一組 ¥7,700

ne1.74 一組 ¥11,000

チャイルドサポート価格
スタンダードレンズ ne1.60 一組 ¥3,300
薄型レンズ

ne1.67 一組 ¥5,500

ne1.70 一組 ¥7,700

ne1.74 一組 ¥11,000

オプション
外径指定/カラー/ブルーライト
一組 ¥3,300

チャイルドサポート価格イメージサポート例A君の場合

  • #

    インスパイラルで
    初めてのメガネ

  • #

    度数が変わった

  • #

    傷をつけた

  • #

    スペアを作りたい

  • #

    度数が強くなった

高校卒業まで、何度でもOK!

成長期の子供が使用するメガネは、
変化が多いもの

正しく快適にメガネを使用するための、日頃のチェックとメンテナンス

  • 定期的な
    視力チェック

  • 掛け具合のチェック

  • フレームやレンズの
    状態のチェック

元気いっぱいな子供たちが使用するメガネは、大人のメガネ以上に日々変化します。
視力の変化はもちろん、思わぬアクシデントで曲がったり、広がってしまったり。
また、成長の早い時期は耳のあたりが急に窮屈に感じることも。
そんなお子様にこそ、気軽に立ち寄ってほしいと私たちは考えます。
掛け具合の調整や消耗品パーツの交換等の基本メンテナンスは、いつでも無料です。
※特殊パーツ等有料の場合もございます。

いつでもお気軽にお待ちしています

よくある質問

  • Q:めがねを掛けると目が悪くなるって本当?

    A:眼鏡をかけることで、視力の低下が進行することはありません。
    適正な度数、矯正がしっかり行われていることがとても大切。
    特に成長期のお子様は定期的な視力のチェック、フィッティングが重要です。

  • Q:あらかじめ眼科に行った方がいいの?処方箋は必要?

    A:小学生(特に10才以下のお子様)の初めての眼鏡には処方箋が必要です。
    子どもは調節力が非常に強く、度数が不安定な場合もあります。
    正確な眼鏡を作るためには、調節力を麻痺させ目の本来の屈折の状態を調べる必要があり、10才以下の子どもに初めて眼鏡を作る際には、おおむね調節麻痺薬の使用が勧められます。

  • Q:弱視眼鏡の保険に対応していますか?

    A:対応しています。保険給付の対象となる治療眼鏡である処方箋をご持参ください。
    9歳未満の子どもが使用する眼鏡に「弱視、斜視、先天性白内障術後」等の治療に必要だと医師が判断し、処方した眼鏡をご購入の場合対応可能です。

  • Q:キッズフェアってなんですか?

    A:キッズサイズのメガネフレームをたくさんご覧いただける期間です。
    毎年、学校での検診後に当たるゴールデンウィークの時期には、通常のラインナップに加え、お子様サイズのフレームを300本ほどご用意しております。サイズバランスやお度数、掛け心地のチェック、メンテナンスもお気軽にどうぞ。

  • Q:眼鏡が壊れてしまいました。

    A:ご相談ください。可能な限りご対応します。
    壊れた箇所や状況により、最少パーツでの交換や修理工場でのお預かり修理など異なります。前もってメール等で破損箇所のお写真をお送りいただいてもOKです。